ライフスタイル

朝食バイキングで失敗しないための三ヶ条

150609

スポンサードリンク

宿泊の楽しみと言えば何ですか?温泉?豪華なディナー?行き届いたサービス?
はい、そうです!朝食バイキングです!

食べ過ぎた~、好きなもの食べ損ねた~、など、

何かと失敗しがちな朝食バイキング。
今回はそんな朝食バイキングで失敗しないための三ヶ条を、
バイキングマスターである私が紹介しますね。

1.自分の食べれる量を思い返す

ふくちゃん
キーちゃん!見てみて~。ご飯大盛り取ってきた!あと納豆、生卵にタラコと味ノリ。トースト2枚と、シリアルも持ってきたよ~。

キーちゃん
すごいね!ふくちゃん。でも、そんなに食べれるの?

ふくちゃん
大丈夫!大丈夫!ボクいっぱい食べれるから~。デザートも早く食べたいな~。

10分後・・・。

ふくちゃん
キーちゃ~ん、なんかお腹いっぱになってきよー。まだこんなに残ってるのに・・・。ご飯とトースト1枚食べてくれない?

キーちゃん
だから、言ったじゃん!何も考えずに取りすぎなんだよ!

宿泊の次の日は、何かと腹ペコですよね。
そんな空腹の時に美味しそうなおかずやご飯が目の前に!?

も~、とにかく何でも食べたくなっちゃいます。ご飯もパンも食べたいし、おかずもたくさん食べたい!お野菜も欠かせないし、ケーキもフルーツもと気がつけば、お皿がいっぱい・・・。

でも「大丈夫だ!」と思って食べているうちに、何だかお腹いっぱい、気がつけば無理やり食べてるみたい・・・。

だって、あたり前ですよ。朝食ですから!

普段の朝食で、ご飯とパンとデザート食べてます?
おかずも4品も5品もあります?
ないですよね?
それが朝食バイキングの落とし穴なんです!

一度、普段自分が食べている量を思い返してみてください。その量の中で、自分が今一番食べたいものが何なのか、何を食べるべきなのかを考えてみてください。

おすすめの行動は、何も持たずに、どこに何が置いてあるかを一周見学してみることです。

そうすれば、全種類の食べ物を把握することが出来ます。

自分が食べれる量と照らし合わせて、好きな食べ物と必要な食べ物と無理なく選択することができます。余計に取り過ぎることもないし、「ここに大好物あるの知らなかった!」なんてこともなくなりますよ。

2.捨てる勇気を持つ

ふくちゃん
キーちゃん、ど~しよ~?お腹いっぱいなんだけど、このバニラアイス食べたいし、チョコケーキも食べたいんだ~。

キーちゃん
じゃあ、どっちかにしなよ?

ふくちゃん
え~、絶対やだ~!お腹壊すような気がするけど、どっちも食べた~い!キーちゃんのいぢわる~!絶対食べる~!

キーちゃん
じゃあ、聞かなきゃいいのに・・。

捨てる勇気を持ちましょう。

二者択一の場面で、二者とも得たいと思う気持ちもわかります。
もし獲得出来た場合に、喜びが2倍になりますからね。

でも、せめて数秒だけでも冷静になってみてください。
本当に今必要なのか、どちらも獲得するのに価値があるのか、捨てた場合のリスクが本当にあるのか。短い時間で考えるのはとても大変ですが、後で起こるリスクも考えてみてくださいね。

おすすめの行動は、

①その食べ物は高級品なの?
②その食べ物は貴重なものなの?
③その食べ物を心から欲しているの?
この3つの質問をしてみることです。

①は、近くで安売りしていないかどうか。②は、その場所でしか食べられないような希少価値の高いものかどうか。③はその場の雰囲気に流されて選んでいないかどうか、自分自身が心から欲しているかです。

この3つの質問をするだけで、優先順位が変わってきますよ。
①<②<③くらいの優先順位を目指してください。

3.次の未来も視野に入れる

ふくちゃん
キーちゃん、ど~しよ~?やっぱりお腹壊しちゃったみたいなんだ~。さっきからおトイレ近いんだ~。整腸剤とか持ってない~?

キーちゃん
ネコが持ってるわけないじゃん!この調子じゃ、お昼に予定してた行列ができるラーメン屋さんも行けそうにないでしょ?また次回にしようね?

ふくちゃん
えー、やだー!行列ができるラーメン屋さん行きたいよー!でも、お腹苦しいよー。食べたいよー。キーちゃん、中身が四次元の世界になってるポケットで道具出してよー!

キーちゃん
ふくちゃんのわがままが四次元だよ。

思い出してください!
朝食バイキングを堪能してお腹いっぱいになることが、あなたの本当のゴールではないことを!

あなたの本当のゴールは朝食の後の一日を最高の日にすることです。つまり、始めに設定したゴールは通過点に過ぎず、本当のゴールはもっと未来にあるということです。

朝食でお腹いっぱいになってしまっては、その後お腹が苦しくて身体が重くなるでしょう、眠くもなるでしょう、お昼ご飯までお腹が苦しいこともあるでしょう。せっかくホテルに泊まって心ゆくまで休んだ次の日が、朝食のせいで棒に振ってしまったのでは、元も子もありません。

【次の未来】を視野に入れた【未来】を具体的に描き、
無理せず一歩一歩進むことが大切
なんだと思います。

まとめ

  1. 自分の食べれる量を思いかえす
  2. 捨てる勇気を持つ
  3. 次の未来も視野に入れる

朝食バイキングはたくさんのことを教えてくれます。

読んで下さってありがとうございます。
シェアしてくださると嬉しいです!

スポンサードリンク

この記事を書いた人

かっきぃ
かっきぃ
“想い”を叶えるコーチ、かっきぃです。仙台在住の早生まれ。子どもから大先輩までコーチングで“想い”を叶えるお手伝いをしています。『子どもが言うこと聞かない~。』『もっと幸せになりたい~!』なんて方は、気軽にご相談下さい。待ってます。⇒かっきぃに相談してみる
いつも読んで下さってありがとうございます!
「いいね!」を押すと、私からのステキな情報が見れますよ。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>