ライフスタイル

「ありがとう」を25000回言った結果

150220

スポンサードリンク

小林正観さんとひすいこたろうさんの教えにより、
今回は、「ありがとう」を25000回言ってみるのにチャレンジしてみました!

「ありがとう」を25000回言う

知ったのは、ひすいさんのラジオからです。
ひすいさんは25000回言ったら、本の発売が決まったとのことです!

それはすごい!
他にどんな良いことがあるかどうか調べてみました。

「ありがとう」を25000回言うと起こるメリット

  • 言葉が具現化する!
  • 良いことがどんどん起こる!
  • 20000回を越えた頃から、自然と涙が溢れて来る!
  • 末期がんが治ったり、病気が治ったりする!

なんかすごい!

良いことがどんどん起こるってのが、すごく興味わきました。
あと、病気治るのも素敵!

「ありがとう」を25000回言う時のルール

  1. 別に感謝とかしなくても良くて、無感情で「ありがとう」と言うだけで良い。
  2. 「不平不満、悪口、愚痴、泣きごと、文句」=「マイナス言葉」を言ったらリセット。

なんだ、結構簡単そうじゃん!
普段、悪口とか文句とかの「マイナス言葉」を普段ほとんど言わないようにしてるし。

で気軽な気持ちで、始めてみました。

かっきぃ、「ありがとう」を250000回に挑戦するの巻

25000回なんて数を、1から数えたことなんてなかったので、
スマホアプリを使いました。

私はAndroidなので、「カウンターをクリック」というアプリを使いました。
以外と他のアプリだと、9999回までしかカウントできなかったので。

画面をタップすると、1,2,3,4・・・と増えます。
アプリって何でもありますね~。

でも、これって25000回言うのに、何時間くらいかかるんだろう・・・?

って思い、まず1分で何回言えるか計ってみました。

すると、私の場合、1分で100回くらいでした。

・・・

10分で、1000回。

60分=1時間で、6000回。

4時間で、24000回。

 

お~、4時間10分で言い終わる!余裕だぜっ!

 

・・・

 

「ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・。」

 

1000回過ぎた頃・・・

 

飽きた~~~~。
めんどくせ~~~~~。

とは口に出しませんでしたけど、早くも壁にぶち当たりました!
でも、せっかく始めたのだから、頑張ろーって地道に回数を重ねたのでした。

飽きないための工夫

「思った以上に面倒な作業だ」という刺客に耐えながら
「ありがとう、ありがとう、オリゴ糖、ありがとう、ありがとう、オリゴ糖・・・・。」

ひすいさんもラジオでおっしゃってましたが、
結構な確率で「オリゴ糖」が入ってきます。

単調な作業が嫌気がさしてきて、

 

「あ~りがと~、あ~ありがと~、か~んしゃ~し~て~♪」

「ありがとお~~、ありがとお~~、ありがとお~、ありがとお~、ありがとお~、小さな~」

「ありがとお~~~って伝えた~くて~、あなたの~♪」

 

と歌ってもみましたが、効率が悪いので、止めました。特にいきものがかり!

第二の刺客現る!

何日かかけて、3000回、4000回と順調に回数を重ねていくと、

思ってもない刺客が現れました!

 

妻である!

 

普通に会話している時は、安定して「不平不満」を言わないでいれるんですが、

私が「ありがとう」25000回に挑戦してると知ってからというもの、

 

 

面白がって「マイナス言葉」を言わせようとしてくる!!

 

脇腹に地獄突き連発してきたり、
テレビを見る邪魔をしてきたり、
話を振っておいてこっちの話を聞かなかったり・・・。

 

うっ、うぜ~・・・。

 

そして、8000回を言ったあたりで、

 

「ムカツクんですけど!!あっ・・・・。」

 

ゼ~~~~~ロ~~~~~~~~。

 

言った時の、妻の嬉しそうな顔、ボクは忘れない。

かっきぃ、悟りを開くの巻

「ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・。」

カウンターを泣きながらリセットした私は、新境地を開拓しました。

 

妻に何をされても、笑顔で対応できるようになりました!

 

すごい!自分!

全然、むかつかな~い、うざくな~い、むしろ微笑まし~。

 

多分、ダッシュ&平手打ちされても「ありがとう」と言える境地です!

不思議なもんですねー。

でも、相変わらず面倒な作業は変わりませんでしたよ。

そして、終焉へ

20000回を超えたあたり、

 

あれ?涙が出ない!!!まじか!?

 

そんなはずはないと思い、一気にたたみ掛けた私。

 

24997、24998、24999、

 

25000!

 

終わった~!!!!!

思わず、自然と続けてありがとうを連呼してました。

Screenshot_2015-02-09-14-52-21

これが、証拠ですー。

まとめ

私の場合、涙が自然と溢れるということはありませんでしたが、
いくつか気づいた良いことがありました。

  • 『「ありがとう」を25000回言ったことあるし!』って言える!
  • 嫌がらせを受けても、「ありがとう」と言える境地に達した!
  • なんだか体調が良くなって、元気モリモリになった!

いかがでしょうか?

人それぞれ、効果が違うということなので、試してみるのも面白いですよー。

私は、また思いついたら言いたいと思いますー。

では、長文読んでいただき、ありがとうございます! 25005。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

かっきぃ
かっきぃ
“想い”を叶えるコーチ、かっきぃです。仙台在住の早生まれ。子どもから大先輩までコーチングで“想い”を叶えるお手伝いをしています。『子どもが言うこと聞かない~。』『もっと幸せになりたい~!』なんて方は、気軽にご相談下さい。待ってます。⇒かっきぃに相談してみる
いつも読んで下さってありがとうございます!
「いいね!」を押すと、私からのステキな情報が見れますよ。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>