コーチング

アッサリ好きな人に告白ができる恋愛コーチング

150326

スポンサードリンク

告白って勇気がいりますよねぇ。
私も学生時代は全然できませんでした!!
だって、フラれたら最悪じゃないですか!?

フラれた相手と一緒に通う学校ほど
憂鬱なことはありませぬ!

そう考えると、何もできない~。
でも、このままだと何も始まらない~。
そんな堂々巡り。

今回は当時の私のように自信がなくて告白できないあなたへ贈ります。

マイナスイメージのせいで、告白することができない

フラレたらどうしよう
嫌われたらどうしよう
友達にもなれなかったらどうしよう

告白して自分の想いを伝えたいけれども、
頭に浮かぶのは、好きなひと一緒にいる自分ではなく
「~したらどうしよう」というマイナスイメージ。

そのイメージのせいで
どんどん告白からも、恋愛からも遠のいてしまう・・・。

でも、どうしたらそのマイナスのイメージをなくして、
簡単に告白できるのでしょう?

友達に勇気づけてもらう?
恋愛経験豊富な先輩にきく?
自分に自信をつける?
好きなひとに見合ったひとになるようがんばる?
「付き合ってくれなきゃ死ぬよ!」っていう?

どれも良い方法だと思いますよ(※最後以外)。
でも、マイナスイメージをなくすには、
自分しだいなんじゃないかって思っちゃったりします。

なんでマイナスイメージがでてくると思います?
それは、あなたが満塁ホームランをねらっているからです。

満塁ホームランをねらわなければ、マイナスイメージはなくなる

満塁ホームラン、知ってます?

野球でバッターがすれば一度に4点もらえる行動です。

サッカーで言えば、ロングシュート2回連続くらい?
ボクシングで言えば、始まってすぐに一発KOくらい?
オセロで言えば、全部並べる前に勝つくらい?
帰り道石ころ蹴りで言えば、学校から家まで石ころを蹴っていく(右足のみ使用可)くらい?
食事で言えば、意図しないで全部ちがう場所で3食カレーだったくらい?

ちょっと例えがうまくないですが、
つまり、ねらっても成功する確率がなかなか低い行動のことです。

「満塁ホームランをねらって、成功しなきゃいけない!」
という想いが告白からあなたを
遠のかせてしまっているのではないでしょうか?

好きなひとが自分のことを
どう考えているかもわからないのに、
いきなり「付き合って!」と言って
成功する確率はなかなか低いと思いますよ。

確率が低い行動では、
マイナスイメージも必ずついてきますよね。

じゃあ、どうしましょうか?
とりあえず塁に出ることを考えてみてはいかがでしょうか?

満塁ホームランをねらわずに、まずは塁に出ること!

塁に出ること、
つまり、気軽にできることから始めましょうということです。

サッカーで言えば、相手コートにボールを持っていく。
ボクシングで言えば、一発のジャブを当てる。
オセロで言えば、ハジを取られないようにする。
帰り道石ころ蹴りで言えば、丸くて適度な重さの石ころをみつける。
食事で言えば、前日にお母さんに「明日カレー食べたいなぁ。」と言っておく。

気軽にできることから始めれば、
告白でのマイナスイメージはなくなっていくと思いますよ。

では、具体的に何をすればいいんでしょう?

あっさり好きなひとに告白ができる方法

告白でのマイナスイメージがなくなるように
気軽にできることから始めましょう。

好きなひとと仲良くなる

あなたと好きなひとの関係が
もしアイサツをするだけの仲だったら、
もう少し仲良くなってからの方が良いですよ。

アイサツをするだけの仲のひとから告白されたら、
誰だってビックリしてしまいますからね。

まずは、あいさつ+一言話せる仲を目指しましょう。
目標は、1日10分くらいは2人で他愛のないことを話せる仲です。

他愛のないこととは、仕事や勉強の話よりは、
お互いの好きなもの、苦手なもの、友達の話、家族の話、
将来のこと、過去のこと、空想の話など何でもいいです。

仲良く楽しく話せればそれでOKです!

恋人ができたらしたいことを話しあう

好きなタイプや、どんなひとが好きかを聞くよりも
恋人ができたらしたいことを話しあいましょう。

そうすると
お互いの「恋人ができたらしたいこと」の差が見えてくるので、
これからあなたがとるべき行動が見えてきます。

条件がお互いにあっていたり
条件がお互いにけっこうな差があったり
好きなひとがあなたの条件に近づいてくれたり
あなたが好きなひとの条件に近づいていったり

希望が現実になっていくことでしょう。

「あなたの○○が好き!」と言う

「あなたが好きです!」

というと、なかなかの勇気が必要になりますが、
部分的なところを「好き!」というとあっさり言えますよ。

「あなたの笑ってるところが好き!」
「君みたいな髪サラサラしてるひと、好きなんだ!」
「いいね~、そういう汗とか好きなのよ!」
「やさし~な~、そう言ってくれるとこ好き!」
「かわいい眼してるね、そういう眼のひと好きだなぁ。」
「あなたと楽しく話している時間、結構好きかも。」

どうです?
1日10分くらいは2人で他愛のないことを話せる仲だったら
これくらい言えないですか?

「好き」を「うれしい」「たのしい」「大好き」にしてもOKです!
ドリカムさんは偉大ですね。

「好き!」と言われて嫌な想いをするひとはいない

あっさり好きな人に告白ができる方法
まずは続けてみてください。

「あなたの○○が好き!」と言う
特にオススメです。
スキあらばどんどん言ってあげましょう!

褒める行為はとてもステキな行為です。

なぜなら、
「好き!」と言われて嫌な想いをするひとはいないですし、
「好き!」と言えるあなたも、きっと相手の良い部分が見えているひとなので、
ひととして、愛にあふれているひとなんですよ。

「好き!」と言えたあなたが
愛にあふれたステキなひとだということを、ぜひ気づいてくださいね。

きっとこれだけで、
あなたと好きなひととの関係は
これまでと変わると思いますよ。
しかも、良い方向に。

良い方向に進んだ2人の未来を楽しみにしてます。

まとめ

満塁ホームランよりも、まずは塁にでること。
仲良くなって、よく話しあって、「○○が好き!」と部分的に言うこと。
「好き!」と言えたあなたが実は、愛にあふれたステキなひとだと気づくこと。

読んでくださって、いつも本当にありがとうございます。
シェアしていただけると、すごくうれしいです!

スポンサードリンク

この記事を書いた人

かっきぃ
かっきぃ
“想い”を叶えるコーチ、かっきぃです。仙台在住の早生まれ。子どもから大先輩までコーチングで“想い”を叶えるお手伝いをしています。『子どもが言うこと聞かない~。』『もっと幸せになりたい~!』なんて方は、気軽にご相談下さい。待ってます。⇒かっきぃに相談してみる
いつも読んで下さってありがとうございます!
「いいね!」を押すと、私からのステキな情報が見れますよ。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>