コーチング

「憎い」から生まれるものは「仕返しをしたい」ではない

150316

スポンサードリンク

「憎い」って怖いコトバですねぇ。
辞書でしらべると、

憎い=相手に何かをされて、嫌いだ、不快だ、仕返しをしてやりたいというきもち

上司さんに何かをされたんですかね。
そして、嫌いだ、仕返しをしてやりたいとおもったんですかね。

 「嫌い」というきもちについて

頭の中のそのひとは
むずかしい顔をしていたり、怒っていたり
きっとニコニコはしていないでしょう。

おもいだすたびに、そんな顔とセットだったら
そりゃあ、「憎い」というコトバもでてきますよね。

「仕返しをしてやりたい」というきもちについて

やっぱり、そんなに毎回まいかい
あなたを嫌なきもちにさせるひとなんだから
「仕返しをしてやりたい」と思うのも当然だと思います。

でも

  • 美人局をよんで破産させたい
  • なんとかして左遷におとしいれたい
  • 一生もののキズをつけてやりたい

・・・・

とまではきっと思ってませんよね。
なぜなら、あなたはやさしいひとだから。

「仕返しをしてやりたい」というよりは
本当はわかってほしいだけじゃないですか?

「憎い」のウラにあるもの

「憎い」のウラには「願い」があるとおもいます。

そのひとに言われたコトバでつらいきもちになったこと
そのひとの行動によって、キズついたこと
お互いのきもちが行き違って、くやしかったこと

それを知ってもらいたい
そして、もう悲しいきもちになりたくない
という願いがあったんだとおもいます。

それをうまく伝えることができないという後悔があると
余計に悲しくなってきますよね。

 

言ってもいいと思いますよ。

つらかったこと
キズついたこと
くやしかったこと

そして、あなたの願いをそのひとに伝えてみてください。

勇気のいることですよね、
自分のきもちを口で伝えるというのは。

でも、言うことができたら
何かが変わると思いますよ。

なぜなら、悲しいきもちにさせたいと思って
生きているひとなんていませんから。

まとめ

勇気をだして、あなたの感じたきもちを伝える。
そして、二度とそんなきもちになりたくないという願いも伝える。
悲しいきもちにさせたいと思って、生きているひとなんていないのだから。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

かっきぃ
かっきぃ
“想い”を叶えるコーチ、かっきぃです。仙台在住の早生まれ。子どもから大先輩までコーチングで“想い”を叶えるお手伝いをしています。『子どもが言うこと聞かない~。』『もっと幸せになりたい~!』なんて方は、気軽にご相談下さい。待ってます。⇒かっきぃに相談してみる
いつも読んで下さってありがとうございます!
「いいね!」を押すと、私からのステキな情報が見れますよ。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>