勉強が大好きになる!学習コーチングとは

学習コーチングを使って、
自力で夢を叶え、幸せになる子どもに育ちます 。
私たち授業ではコーチングを使った学習指導を行います。

  • 勉強が大嫌いで、集中力がない・・・
  • 自己表現が苦手で、口数が少ない・・・
  • 何事もすぐ諦めてしまって、続かない・・・
  • すぐ「疲れた」と言ってしまう・・・

などの勉強のお悩みはもちろん、

  • 悩みを解決したい・・・
  • 生きるのが辛い・・・
  • 自分を変えたい・・・

などの勉強以前の問題も
自分の力で解決できるようお手伝いをします。

何故なら全てのお子様は自分の力で夢を叶え、幸せになれると信じてるからです。

“教えない”で教える授業

私たちの授業では、徹底して心掛けていることがあります。

それは「答え」を一切教えない事です。

何故なら「答え」を教えてしまうと、その子の何の得にもならないと考えるからです。

「答え」を教えると、たくさんの大切な機会が失われます

「でも、答えや解き方を教えないと、勉強にならないんじゃないの?」

という方が大多数だと思います。
しかし私としては、
“教える”授業の100倍、勉強になると思っています。

なぜなら、

「答え」を教えることは、たくさんの大切なものを失ってしまうからです。

まず、「なぜだろう?」という疑問を失われます。

疑問なくなると、考えるチャンスもなくなります。

そうすると、考えるから発生する、想像力、想像力、論理力、推理力、判断力、問題解決力などが一気に奪われます。

だから教えません。
こんな機会を一気に失うなんて、もったいないですからねー。

「答え」を考える時間は、成長する時間

そういった「答え」を教えない姿勢をこちらが貫くと、
お子様は自分で考えるようになります。

その代わりお子様が考えている間、
黙って「答え」が出るのをじっと待っています。

その時間こそが一番大切な時間です。

それは「答え」を考えている時間が、お子様が成長している時間だと信じているからです。

アドバイスやヒントも出しません。
安易にそれらを出すことでも、思考を止める手助けになってしまいますからね。

でも、どうしても限界が来たりすることもあります。
どう考えても、答えを導き出せないんです。

でも、それでいいんです。

その問題が分からないのであれば、もっと前に戻ればいいんです。

分かるところまで戻って、またその問題の基礎から再出発すればいいんです。

“教えない”代わりに、たくさん質問をします

 “教えない”は徹底しますけども、その代わりにたくさん質問をします。

「この問題は、どうしてこうなるの?」
「具体的に説明してもらえるかな?」
「この問題の、どこまでわかってるの?」
「君だったらどうするか、教えてもらる?」

ほとんど質問ばかりしてます。
そうして、積極的に口頭で説明してもらうことに努めています。

質問により考える機会も増大しますし、多方面からの視点や考え方も養われます。

すでに出来ている子だと信じています

 始めにも言いましたが、

全てのお子様は自力で夢を叶え、幸せになれると信じてます。

そう信じて、お子様と接するので、
結果、“教えない”という行動になります。

あとは、すでに出来ている子だと気づいてもらうため質問をたくさん投げ掛けます。
「答え」が出るまでじっと黙って待ちます。
そして、自らの力で「答え」を導き出してもらいます。

その積み重ねが、お子様が自力で夢を叶え、幸せになることへの一番の近道だと信じています。

あなたも“教えない”授業一緒に楽しく勉強しませんか?

あなたからのご連絡をお待ちしております。